競輪に行けないときにおすすめの暇つぶし

エキサイティングなレースにリフレッシュできるレジャー的要素も加わり、魅力たっぷりの競輪ですが、昨今の情勢ではなかなか行きづらかったりもしますよね…。また、競輪場まで行く時間が無かったり、いつもと違う息抜きを試してみたい日もあるでしょう。

本記事では、そんな時におすすめの息抜き方法をご紹介します。

自転車に乗って出かけてみる

競輪ファンの皆さんは、レース観戦をするうちに自分でも自転車に乗りたくなった時はありませんか?颯爽と走る競輪選手を眺めていると、筆者はウズウズしてきます!

そこで提案です。ご自分でも自転車を調達して、サイクリングにでかけてみてはいかがでしょうか?レーサーのように高速で走ることはできなくても、街中の景色がいいところや、自然の中に出かけると、リフレッシュできて、すっきり気持ち良くなり活力も湧いてくるというものです。

競輪好き=自転車乗ったら、と、いかにも安直な提案のようですが、自分で自転車に乗ると競輪選手への新たな共感やレースに対する視点も生まれて、競輪もより楽しみやすくなると思いますよ。健康にもいいですし、是非是非、試してみてください。

スポーツブックでちょっと冒険

皆さんは、「スポーツブック(またはブックメーカー)」って知っていますか?ヨーロッパなどでは大人気のスポーツ観戦システムです。

ざっくりその仕組みを説明すると、実際に行われる世界中のスポーツの試合の勝敗を予想し当たったらリアルマネーを得られるという、エキサイティングなオンラインスポーツ観戦サイトなのです。

日本ではなじみがないものの、本場のヨーロッパでは数十年の歴史があり、大人気を博しています。また、かなりメジャーなスポーツ観戦の楽しみ方になっており、サイトの方もライセンスを取得したり第三者の監査機関を導入したり、安全に運営する努力をしています。

取り扱いのあるスポーツの種類も豊富です!野球、テニス、サッカーと、なんでもあるといっても過言ではないです。もちろん競輪も競馬もありますよ。

競馬は世界中でも人気の種目ですし、競輪もオリンピック競技になるほど人気のあるスポーツで、賭けの対象になっています(海外での自転車レースのメインはやはりツールドフランスやジロデイタリアなどのロードレースになりますが、競輪もギャンブル対象になっています)。

従来通りの遊び方でちょっとマンネリを感じ始めている競輪ファンの皆さんには、非常におすすめできる新しい遊びです。

※ただし、日本はあくまでまだギャンブルは禁止されています。スポーツブックは運営元が海外であること、また、遊ぶのもネット空間上なので摘発は「まずない」と現在はされていますが、リサーチはしっかりして、事故責任の下、取り入れてください。

とはいえ、上記のように日本語で分かりやすいサイトも沢山あります。家から一歩も出ずに色々なスポーツベットが楽しめるなんて、ずぼらスポーツファンにとっては最高じゃないでしょうか?

スポーツブック、是非一度、試してみてくださいね。

オンラインカジノでもっと冒険 

さて、家から出たくないギャンブラーにもう一つおすすめの暇つぶしがあります。それは、オンラインカジノ!スポーツブックと同じような仕組みですが、より幅広いゲームがプレイできます。

まだまだ日本ではメジャーではないものの、2016年のカジノ法案成立から店舗型カジノ解禁に向けて政府も動いていますし、いま注目の遊び方の一つです。

なんといっても、家から一歩も出ずに、ソファーに寝そべりながら本場さながらのカジノゲームがリアルマネーで楽しめちゃうのが魅力です。バカラにブラックジャック、ルーレットなどの定番テーブルゲームは、ラスベガスなどの本場カジノからの中継モードで、本物のディーラーとプレイできたりもします(ライブカジノというゲームの種類です)。

キング・オブ・モバイルカジノと呼ばれるレオベガスのように、モバイルに力を入れているサイトも最近は多いです。レオベガスのようにアプリ提供をしているサイトも最近は増えてきており、移動中に気軽に楽しめてとっても便利です。

また、ゆるキャラが可愛いCasumoもおすすめです。この記事のイメージ画像にもなっていますが、やっぱり日本人たるもの(?)ゆるキャラがいるとぐっと親近感がわいて、サイトも使いやすくなるというものです。

実際、サイトの作りも、キャッチーなデザインながらシンプルでとても使いやすいです。

リアルマネーを扱うサイトですから、余計なことに気を取られないためには、ユーザビリティは大事なポイントですよね 。

※注意※

オンカジは海外運営&プレーするのはネット空間上ということで、ギャンブル禁止の日本でもいまはグレーな扱いですが、その辺は自己責任なのでリサーチはしっかりしてから挑みましょうね。

普通のネトゲに飽きた人にもおすすめです!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*