Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ラクビ

ラクビとビセラ徹底比較!5つの腸内フローラサプリを比較しました!

肥満を防止する腸内細菌ということで、テレビでも話題になった「短鎖脂肪酸 (たんさしぼうさん) 」って知っていますか?

その短鎖脂肪酸を作りだす能力が高いという「酪酸菌」を1粒に1700万個も配合したサプリが「ラクビ」です。

ラクビはダイエット効果だけでなく、腸内フローラを整えてくれる効果が期待できるサプリですが、他にも ”腸内フローラを整えます!” っていうサプリっていくつかありますよね?

 

ひろぽん
そこで、今回は、楽天やAmazonでも人気の高い腸内フローラサプリとラクビを、価格や成分などから比較してみました!

 

\公式サイトで今だけ初回¥500!/

ラクビとビセラの比較

ラクビ ビセラ
内容量 31粒 30粒
イチオシの成分 酪酸菌 短鎖脂肪酸
単品価格 3800円+送料200円 5687円
定期コース初回 500円 500円
定期2回目以降 2740円 ( 27%オフ ) 3980円 ( 30%オフ )
定期縛り なし 4回の継続が必要
返金保証 なし なし

 

ビセラは、短鎖脂肪酸を直接摂ることが出来るサプリです。

ビセラは1袋当たり1兆候の腸内フローラサポート菌が入っている腸内フローラサプリ。

善玉菌と悪玉菌に効率よくアプローチするため、短鎖脂肪酸をダイレクトに配合しているので、身体の内側からキレイをサポートします♪

さらに、善玉菌など32種類のダイエットサポート菌に加え、善玉菌のエサとなるオリゴ糖や水溶性食物繊維も配合しています。

また、生きたままの菌を腸に届けるため、胃酸で溶かされない特殊なカプセルに入っているのも特徴の一つです。

 

成分を比較すると

ラクビの成分はコチラ

成分:サラシアエキス,麦芽糖,デキストリン,ビフィズス菌乾燥原末,酪酸菌,イソマルトオリゴ糖,ゼラチン,キトサン,トレハロース,ステアリン酸カルシウム,微粒酸化ケイ素,リン酸カルシウム

ラクビは1粒に1,700万個の生きた酪酸菌を配合。

オリゴ糖とサラシアエキスが善玉菌と悪玉菌にアプローチして、痩せ菌の増加をトータルサポートしてくれます!

  • サプリで腸内フローラを改善したい人
  • 痩せ菌の増加をトータルサポートしたい人
  • 便秘解消したい人におすすめです♪

 

ビセラの成分はコチラ

成分:食物繊維(有機アガべイヌリン),乳酸菌(殺菌・乳成分を含む),乳酸菌生産物質(大豆・乳酸菌/大豆成分を含む),乳酸菌末(乳成分を含む),乳酸菌プレミックス(乳酸菌29種・乳成分を含む),有胞子性乳酸菌(乳成分を含む),ガラクトオリゴ糖,デキストリン,マルトデキストリン,結晶セルロース,ステアリン酸Ca,HPMC,増粘剤(ジェランガム),微粒二酸化ケイ素

こんな成分が、それぞれに含まれていました。

どちらにも、乳酸菌やオリゴ糖は含まれているようですね。

ただ注意したいのは、ビセラの方には、大豆や乳成分も含まれています。

もしも、服用をお考えの方に、大豆や乳成分のアレルギーがある方は、注意が必要です!!

ラクビとビセラはどっちが安全?

どちらも国内のGMP認知工場で生産されていますし、品質は良く、安全性が高く作られています。

ただ、先もお伝えした通り、大豆や乳成分のアレルギーのある方は、ビセラの方は服用する際、注意した方がいいです。

一方のラクビの方ですが、こちらはキトサンが含まれていますが、植物性のアレルゲンフリーな原料を使用していますので、アレルギーの心配はないと思われます。

 

価格・定期コースを比較すると

単品価格を比較すると、ラクビは送料込みで4000円、ビセラは5687円ということでラクビの方が1600円以上安いですね。

下にも書いていますが、成分内容の差がこの価格に出ているのかな・・と思います。

 

定期コース初回はどちらも500円ですが、

2回目以降はラクビは2740円、

ビセラは3980円となっています。

ただ、ラクビの定期コースには回数縛りがないので、初回500円分を受け取って定期を解約することも出来ます。安心ですね!

 

一方ビセラは4回の継続が必要で、4回分受け取ると合計は12440円になります。

同じように、もしラクビを4回受け取ったとしたら、8720円なので、価格の差はかなりありますね。

 

結局どちらがいい?

結局お腹の中で短鎖脂肪酸を作り出してくれるなら、酪酸菌をコツコツ摂り入れる方でいい、値段も出来るだけ抑えたい!という人はラクビがいいと思います。

定期コースが初回の500円でお試しできて、合わなければ1回でも解約できるので、始めはラクビを試して見るのがおすすめですね。

もしビセラから始めて体に合わない場合でも途中で解約が出来ないので、¥12440円は支払わなくてはいけません!

そのへんのリスクも含めて検討してみましょう。

▶ラクビ¥500円で試せる公式サイトはコチラ!

 

値段が高くても効率よく短鎖脂肪酸を摂りたいし善玉菌もたくさん摂り入れたい!という人はビセラ。

▶ビセラ公式サイトはコチラ!

▶ビセラのレビュー体験談はコチラ!

 

ラクビと菌トレ習慣の比較

ラクビ 菌トレ習慣
内容量 31粒 60粒 (1か月分)
イチオシの成分 酪酸菌 4種の菌
単品価格 3800円+送料200円 2000円
定期コース初回 500円 2000円
定期2回目以降 2740円 ( 27%オフ ) 2000円
定期縛り なし なし
返金保証 なし なし

 

菌トレ習慣は、ビフィズス菌、乳酸菌、ラブレ菌、ガセリ菌という4種類の菌を、食物繊維、オリゴ糖、ラクトフェリンがサポートし、溜まりがちな体をサポートしてくれるサプリです。

 

価格を比較すると

単品価格はラクビが送料込みで4000円、菌トレ習慣が2000円なので、菌トレ習慣はラクビの半分の値段で買えるということになりますね。

ですがラクビの定期コースは初回¥500円で購入出来て、合わなければ1回目から解約が出来るので、実質¥500円で試すことができます。

 

成分を比較すると

菌トレ習慣は、 ”一つ一つがメイン級の成分を選りすぐり” というスタンスで成分を配合しているようで、成分数は少ないです。

ラクビは、主要成分は酪酸菌、オリゴ糖、サラシアエキス、ビフィズス菌B-3、植物性キトサンです。

このなかだと、ラクビの酪酸菌は魅力的です。

乳酸菌も大事なのですが、酪酸菌が飲めるなら飲んだほうがいい成分です。

 

定期コースを比較すると

菌トレ習慣の定期コースには回数縛りはありませんが、値引きといったお得になる要素もありません。

ただ、続けようと思った時に毎回注文する手間が省ける・・といったところですね。

 

ラクビの定期コースは初回¥500円で購入出来て、合わなければ1回目から解約が出来るので、実質¥500円で試すことができます。

2回目からも、2740円 ( 27%オフ )で注文できて、好きなタイミングで解約も出来るので安心です。

 

結局どちらがいい?

肥満を防止してくれると言われる短鎖脂肪酸にこだわりたいという人は、その短鎖脂肪酸の元になる酪酸菌が入っているラクビ。

▶ラクビ¥500円で試せる公式サイトはコチラ!

 

値段が安いのに善玉菌やオリゴ糖、食物繊維が入っていればそれで充分です、という人は菌トレ習慣がいいでしょう。

▶菌トレ習慣(amazon)

 

ラクビとビフィーナSの比較

ラクビ ビフィーナS
内容量 31粒 30袋
イチオシの成分 酪酸菌 ビフィズス菌(ロンガム種BB536)
単品価格 3800円+送料200円 3856円+送料200円
定期コース初回 500円 2980円
定期2回目以降 2740円 ( 27%オフ ) 3084円 (20%オフ)+送料200円
定期縛り なし なし
返金保証 なし なし

 

ビフィーナSは、腸内環境を整えて便通が良くなることが確認されているロンガム種BB536というビフィズス菌を、1袋(1日分)に50億個配合しています。

さらに胃酸に溶かされないように、ビフィズス菌を3層構造になったカプセルに閉じ込めているので、約90%が、生きたまま腸まで届きます。

 

価格を比較すると

単品価格ではほとんど差がありませんが、定期コースにすると結構差が付くようです。

ラクビは初回¥500円で試すことが出来ます。

ビフィーナSも定期縛りはありませんが、初回でも送料がかかり、23%オフの2980円です。

詳しくは下に書く定期コースの比較のコーナーで説明しますね!

 

成分を比較すると

ビフィーナSの主な配合成分は、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)とオリゴ糖です。

そして、ビフィズス菌の中でも特に整腸作用が高いとされるロンガム種BB536を使っているというところが特徴です。

たくさんの成分を配合するのではなく、整腸作用の高いビフィズス菌一つにこだわっているところが、酪酸菌にこだわっているラクビに共通しているところかもしれませんね。

 

定期コースを比較すると

単品価格ではあまり差が出なかったラクビとビフィーナSでしたが、定期コースにすると大きな差が付きます。

まず、初回価格がラクビは500円なのに対して、ビフィーナSは23%オフの2980円です。

その後もラクビは27%オフが続きますが、ビフィーナSは20%オフで送料200円も毎回かかります。

初回の価格の差が大きいですね。

 

結局どちらがいい?

とにかく早めに便秘を解消したいという人はビフィーナS。

▶ビフィーナS(amazon)

 

腸内フローラを改善することで体質を改善し、肥満防止効果も期待したいという人にはラクビがおすすめです。

▶ラクビ¥500円で試せる公式サイトはコチラ!

 

ただし、ビフィズス菌は比較的多くの人の腸に合いやすい菌ですが、合わない人もいます。

ビフィズス菌が合わなければ効果はあまり見込めない点は知っておく必要があります。

酪酸菌はほぼ確実に短鎖脂肪酸を生成して、腸に良い効果をもたらします。

そんな差があるのも覚えておいてください。

 

ラクビと乳酸酵素の比較

ラクビ 乳酸酵素
内容量 31粒 90粒 (1か月分)
イチオシの成分 酪酸菌 乳酸菌、121種類の植物発酵エキス
単品価格 3800円+送料200円 4471円+送料648円
定期コース初回 500円 3130円
定期2回目以降 2740円 ( 27%オフ ) 3130円 ( 30%オフ )
定期縛り なし なし
返金保証 なし なし

 

乳酸酵素は、腸内環境を整える乳酸菌と、食べたものをスムーズに消化し、それをエネルギーに変換してくれる酵素をダブル配合したサプリです。

また、乳酸酵素に配合されている乳酸菌は、生きたまま腸に届き、腸内に長くとどまりやすい有胞子性乳酸菌であり、121種類の植物発酵エキスを配合しているというのも大きな特徴です。

 

価格を比較すると

単品価格では、ラクビは送料込みで4000円、乳酸酵素は送料込みで5119円なので、1000円以上の差があります。

乳酸酵素は成分数も多いので、この差が価格に出ているといったところでしょうか。

 

成分を比較すると

乳酸酵素には、有胞子性乳酸菌が3粒あたり(1日分)1億個と、121種類の植物発酵エキス、そしてオリゴ糖が配合されています。

そして、発酵エキスは野草にこだわった独自の酵素を配合しています。

酪酸菌とその他のサポート成分だけにこだわったラクビとは成分数にも差がありますね。

 

定期コースを比較すると

定期コースでは、初回500円のラクビと、初回から2回目以降と同じく30%オフで3130円の乳酸酵素とでは、価格に大きく差がつきますね。

その後どちらも回数縛りはありませんが、3回継続したとすると、ラクビは5980円、乳酸酵素は9390円なので、3カ月で3400円ほど乳酸酵素の方が高くなりますね。

 

結局どちらがいい?

善玉菌にプラスして、歳と共に減っていってしまう酵素も摂り入れたい、ダブルのパワーで確実に腸内フローラを整えたいという人は乳酸酵素。

▶乳酸酵素(amazon)

 

酵素も気になるけど、まずは酪酸菌と短鎖脂肪酸の力を信じて、腸内フローラを整えることと肥満防止の効果を期待しよう!という人にはラクビをおすすめします。

なんといっても¥500円で試せるのでとにかく試して見るのがいいかもしれませんね!

▶ラクビ¥500円で試せる公式サイトはコチラ!

 

まとめ

腸内フローラを整えることは、美肌効果や肥満防止にもつながります。

食べたものがお腹に溜まっていってしまってはご飯も美味しく食べられませんよね。

しっかり食べてスッキリ出せるように、サプリの力も借りながら腸内環境を改善しましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ひろぽん

ひろぽん

23歳の専業主婦です(^O^) 色々なサプリメントやダイエットグッズを試すのが好きです! 最近気になっているのは何をしても減らない体重です。。。 そこで、「ラクビ」とゆうサプリメントで体重に変化がでるか試してみました★

-ラクビ

Copyright© 【写真付き】ラクビ本音の口コミと実感できた効果とは? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.