Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ラクビ

ラクビで便通は本当に良くなる?便通に効く仕組みを詳しくお話します

投稿日:

ラクビは体内フローラを整える乳酸菌サプリメント。

その効果がすごい!と今大評判となっています。

長年便通に悩んでいた人がスッキリした!という口コミ評判が大量に寄せられ、モニター満足度80%、販売累計500万袋を突破という実績も達成した実力派乳酸菌サプリなんですよ!

 

でも、これまで別の乳酸菌サプリを試したことはあるけど便通に効果なかったし、ラクビも同じなのでは?と懐疑的な人も多いかもしれませんね。

ラクビは本当に便通に効果があるのか、効果があるとしたらどんな仕組みで体に働きかけるのか、そこを詳しく知っておきたいですね。

 

ひろぽん
そこで今回は、ラクビを飲むと本当に便通が良くなるのか、ラクビのどんな成分が体にどう働きかけるのか、そこのところを徹底的に調査しました。 便通に効くメカニズムを知って、納得の上で飲み始めるためにも、ぜひ目を通してください!

 

ラクビで便通は本当に整うの?口コミ調査!

まず最初に、ラクビを実際に飲んだ人の口コミを見て本当に便通に効果があるのかをチェックしていきます。

(あいおーちゃん 34歳)

ひどい便秘で悩んでいました。

食事を気をつけても、全然便通には効果なくて。

ラクビは、大好きなタレントさんが飲んでいるってネットで見たのがきっかけで注文しました。

飲み始めて2ヶ月ほど経ちましたが、やっと最近便通が整って、朝スッキリと出るようになってきました!

思ったより日にちはかかったけど、信じて続けてよかった。

腸内環境が便通に直結しているって実感しています。

(きゃっとぉさん 31歳)

私はサプリメント大好きで、あらゆるサプリを試しています。

ラクビは、そんな私が自信を持ってオススメしたいサプリです。

なぜって、便通改善効果が圧倒的だったから!

サプリは人によって体に合う合わないがあるものなので、あくまで私の場合ですが、本当に快便になりました。

(さんまのまんまさん 30歳)

何しても出ないという、ひどい便秘に苦しんでいた私。

便秘薬も飲んだりしましたが、お腹が痛くなったり下痢したり肌荒れしたり・・・体への負担が辛かった。

ラクビはSNSで知って半信半疑で飲み始めましたが、これが便通に効果を発揮してくれました!

サプリは薬じゃないから体に負担もないし、自然な便通が毎日来るようになって喜んでいます。

いかがでしょうか。

便秘に悩んでいた人が、ラクビを飲み始めたら毎日快便になったという意見が続々と届いています。

口コミにも書いていた人がいましたが、サプリは体に合う合わないの個人差が大きく、「これは効果がある!」となかなかいえないものでもあるのが事実。

でも、ラクビは便通改善効果に関してはほとんどの人が口を揃えてYES!と答えています。

(痩せるかどうかというダイエット効果に関しては、生活習慣などが関わり賛否両論あるようですが・・・)

ラクビの便通への効果は本物のようです。

 

どうしてこんなにラクビは便通改善効果が高いのか、次ではそのメカニズムについてチェックしていきましょう。

 

なぜラクビは便通に効くの?その理由を徹底調査!

上のように、多くの人がラクビによって便通改善効果を実感しています。

どうしてこんなに高い効果をもたらすのか、その成分と、体への働きかけを整理していきます。

 

そもそも便秘はなぜ起こる?

ラクビの効果で一番実感率が高いのが、便秘改善効果です。

 

一般的に、便通が週に2〜3回以下であったり、便通があってもスッキリせずお腹が張った感じがするなどの症状がある場合を便秘と呼びます。

 

便秘の直接的な原因でもっとも多いのが、腸の蠕動運動が弱くなって便をうまく運べなくなっていること。

また、朝時間がないからといって便意があるのに我慢するのが習慣になっていると、だんだんと直腸に便が到達していても便意を感じなくなってしまいます。

 

便が長い時間腸の中にあると、どんどん便の水分は腸に吸収されて固くなっていき、ますます排便しにくい状態になってしまいます。

こうして頑固な便秘へと発展してしまうことが多いのです。

 

便秘改善の鍵は「体内フローラの改善」

便通は腸の蠕動運動が深く関わっていることはお分かりいただけると思います。

蠕動運動が正常に行われれば、便はスムーズに排出されて便秘にならないはずですよね。

 

では、腸の蠕動運動を正常に導くためには何が必要なのでしょうか。

言い換えれば腸を元気に、健康にするにはどうしたら良いのでしょうか。

 

その鍵は「体内フローラ」にあります!

ラクビの公式サイトにもしばしば出てくる「体内フローラ」という言葉。

これを簡単に理解しておきましょう!

 

体内フローラとは

腸の中は膨大な数の細菌がひしめき合っています。

100種類以上、100兆個以上とも言われるその細菌たちは同じ種類同士でかたまって存在しています・・・お花のように。

電子顕微鏡で見ると、本当にお花畑みたいに見えるらしいですよ。

なので体内フローラ、腸内フローラと呼ばれるんですね。

 

体内フローラのベストな状態=腸のベストな状態

この細菌たちが腸の健康を左右し、動かしています。

細菌たちは善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類があって、2:1:7の割合がもっとも腸を元気な状態にするベストバランス。

このベストバランス、悪玉菌が一番少ないのがわかりますね。

悪玉菌は腸内の腐敗を促進させたり、便秘や下痢を起こさせたり、発がん性物質を作り出したりと、腸の健康のために良くないことばかりするのに、生活習慣などによって増えてしまいがち。

生活習慣とは、例えば野菜不足、食物繊維不足、油っぽいものばかり食べる、早食い、運動不足などなど・・・。

思い当たる節がある人、多いのではないですか?

 

善玉菌は腸の動きを良くし、便秘や下痢を防ぎ、体全体の免疫力も高めてくれる菌、日和見菌は善玉菌・悪玉菌のうち優勢の方に味方する菌です。

 

つまり、悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす。

この働きかけが、便通を改善させるために重要なのです。

そしてそれを実現してくれるのがラクビ。

ラクビの効果は、体内フローラを整える効果、と言い換えることができるのです。

 

便秘に効くラクビの成分①:「酪酸菌」の力

ラクビの便通改善に働きかける有用成分の中で特に特徴的なのが、酪酸菌です。

 

酪酸菌の何がすごいのかというと、「短鎖脂肪酸」を作り出す菌であること。

短鎖脂肪酸は、体全体のエネルギー源となったり、大腸を元気に保つための栄養源となったり、大腸内を悪玉菌が増えないような環境に整えたりと、健康にとって重要な役割を担っています。

この短鎖脂肪酸、食物によって摂取して増やせるものではなく、体内フローラそのものが作り出しているもの。

そこで活躍するのが腸内の酪酸菌です。

酪酸菌は糠漬けなどに含まれており、日本人は昔から摂取してきたはずだったのですが、近年は食生活の変化によって不足しがちなんですね。

 

ラクビは、この酪酸菌を1粒当たり1,700万個も配合。

それが体内フローラを整える力となり、便通改善効果となって現れているのです。

 

便通に効くラクビの成分②:「オリゴ糖」

オリゴ糖は砂糖と比べてカロリーが低いというイメージがあるかと思いますが、それはご飯やパンの糖質とは異なり、体内の消化酵素で分解されにくい性質を持っているから。

つまり消化吸収されずにそのまま大腸まで届くということです。

そのまま大腸にたどり着いたオリゴ糖は、大腸内で善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やすよう働きかけます。

そして大腸の中で発酵を受ける際、短鎖脂肪酸を作り出すサポートをしてくれるのです。

オリゴ糖は腸の健康に良い、という話を一度は耳にしたことがあるかと思いますが、それはオリゴ糖がこのような性質を持っているからなのですね。

 

ラクビは味噌、醤油、清酒などの発酵食品、はちみつなどに含まれるイソマルトオリゴ糖を配合しています。

それによって善玉菌増加、短鎖脂肪酸の生成に大きく貢献し、便通改善に一役買っているのです。

 

便通に効くラクビの成分③:「サラシアエキス」

オリゴ糖と並んで、腸内の善玉菌・悪玉菌に働きかけるラクビの成分といえば「サラシアエキス」です。

 

サラシアエキスとはインドやスリランカ〜東南アジアの亜熱帯地域に自生する植物「サラシア」から得られるエキス。

糖の吸収を抑える機能があることから、ダイエット食品としては有名ですね。

実はこのサラシアエキスには、腸内環境を整える機能も確認されています。

 

サラシアエキスは小腸で糖の吸収を阻害しますが、小腸で吸収されずに大腸まで届いた糖は善玉菌のエサとなり、腸内の善玉菌を増やして体内フローラをベストな状態へと導き、便通も整えてくれるのです。

 

便通に効くラクビの成分④:「植物性キトサン」

ラクビの体内フローラのサポートをする成分として、植物性キトサンも挙げられます。

 

黒麹を原料として生まれた植物性キトサンが体内の余分な脂肪を吸着・排出

高脂肪の食事は腸内の悪玉菌を増やしてしまいますが、キトサンが脂肪を排出することで悪玉菌が増えるのをセーブし、体内フローラを整えるサポートをしてくれるのです。

結果的に便通への効果も期待できるわけですね。

 

えび・カニなどの甲殻類から抽出したキトサンではないので、アレルギーを起こす心配がない点も良いですね。

 

便通に効くラクビの成分⑤:「ビフィズス菌B-3」

便通を整える善玉菌の代表といえば、ビフィズス菌。

ラクビに含まれているビフィズス菌B-3は、森永乳業が長年の研究の末2002年に発見し特許を取得したビフィズス菌です。

ビフィズス菌B-3は、脂肪が蓄積するのを防いでくれる短鎖脂肪酸の一つ酢酸を作り出すことから、体脂肪減少、肥満予防効果が確認されています。

同じく短鎖脂肪酸を作り出す酪酸菌とともに、体内フローラを整える役割を担います。

 

ラクビの3つの効果の柱が便通に働きかける!

ラクビの成分のうち、便通へ働きかける代表的なものを5つご紹介してきました。

ラクビは

  • 短鎖脂肪酸を作り出す酪酸菌を高配合
  • オリゴ糖・サラシアエキスが腸内の善玉菌・悪玉菌のバランス改善にアプローチ
  • 植物性キトサン・ビフィズス菌B-3が体内フローラをサポート

この3本の柱が腸内細菌のバランスを理想の状態へと近づけ、体内フローラを整えて便通改善効果を生み出しています。

 

体内フローラを整えるには、ある程度の時間がかかります。

個人差はありますが、3ヶ月〜半年程度は見ておきたいもの。

便秘に悩む人はつい即効性を期待してしまいがちですが、ラクビには優れた配合成分という、効果の裏付けがあります。

ラクビを信じて飲み続けることが、便通改善への近道と言えるでしょう。

 

まとめ

ラクビの便通改善効果について、どんな成分が体にどう働きかけるのかを調査し、効果のメカニズムをご紹介しました。

 

ラクビは、酪酸菌・オリゴ糖・サラシアエキス・植物性キトサン・ビフィズス菌B-3bなどの配合成分が体内フローラを整え、ベストな腸内細菌バランスへと導くサプリメント。

体内フローラが整うことで、便通の改善効果を多くの人が実感しています。

 

便秘によるお腹ぽっこり、腹部不快感、肌荒れなどに悩む人は、ぜひラクビを飲む健康習慣を始めてみてはいかがでしょうか。



ラクビを試してみる?

ラクビ公式サイトはコチラ!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ひろぽん

ひろぽん

23歳の専業主婦です(^O^) 色々なサプリメントやダイエットグッズを試すのが好きです! 最近気になっているのは何をしても減らない体重です。。。 そこで、「ラクビ」とゆうサプリメントで体重に変化がでるか試してみました★

-ラクビ

Copyright© 【写真付き】ラクビ本音の口コミと実感できた効果とは? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.