Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ラクビ

ラクビの成分と副作用の危険について。胃痛や下痢が起こるって本当?

投稿日:

短鎖脂肪酸を作る「酪酸菌」が配合されており、腸内フローラを整えてくれる「ラクビ」は、モデルさんや芸能人がよくSNSなんかでも紹介している人気のサプリです!

人気があるようだし、腸内環境が整うなら始めてみよう!と思う人もたくさんいると思いますが、始める前に気になるのが副作用やアレルギーですね。

ラクビを飲んで副作用なんかが出た人っているんでしょうか?

 

ひろぽん
今回は、ラクビの成分を徹底的に調べてみました!

 

ラクビの全成分はこれ!

これがラクビの全成分です↑

 

成分を分析してみましょう

まずゼラチンはおそらくカプセルに使われている材料ですね。

さらに、

製造する過程で必要であったり、品質を保持するために必要な添加物です。

 

そして、残ったのが注目すべき成分です。

 

サラシアエキス

サラシアというのは、インドなどの亜熱帯地域に自生している植物のことです。

スリランカやインドなどでは、体の中をデトックスして便秘解消に効果があるとして、昔からアーユルベーダ(自然治癒力を重視するインドの伝承医学のこと)に使われてきました。

また、サラシアは善玉菌を増やして腸内フローラを整えることで、便秘解消だけでなく美肌にも効果があるとされています。

 

ビフィズス菌B-3

ビフィズス菌B-3というのはヒト由来のビフィズス菌で、腸内フローラが肥満と関係があるのでは、という研究の中で発見された特殊なビフィズス菌なんです。

腸のバリア機能を正常にする働きや、脂肪が溜まるのを防いでくれるという酢酸を作り出す働きがあることが分かっています。

 

酪酸菌

酪酸菌は、腸内フローラを整え体を内側から健康にしてくれる「短鎖脂肪酸」を作り出す能力の高い細菌です。

生きた酪酸菌が1粒に1700万個も配合されていることがこのサプリメントの特徴です。

 

イソマルトオリゴ糖

オリゴ糖は善玉菌のエサなので、善玉菌が短鎖脂肪酸を作るのをサポートしてくれます。

 

キトサン

キトサンというのは不溶性の食物繊維で、腸を刺激し、ぜんどう運動を活発にすることで、お通じを良くしてくれます。

 

ラクビに副作用はあるの?

便秘薬を飲んで腹痛を起こしたりする人もいるかと思いますが、ラクビは薬ではないので、体に負担をかけずに、お腹の調子をよくしてくれる効果が期待できるサプリメントだと思います。

さらに、ラクビは薬ではないので副作用が出るということはないし、ラクビにはアレルギー表示義務のある成分というものも入っていません。

ただ、体質は様々であり、人によってはアレルギーが出る可能性はゼロとは言い切れません。

 

ラクビを飲むと下痢になるって本当?

ラクビに配合されているサラシアエキスは、大量に摂るとお腹が緩くなる可能性がある成分です。

しかし、用量を守って飲んでいれば下痢になったりはしないと思われます。

 

糖尿病治療中の人はラクビは危険かもしれない

これもサラシアエキスに関してなんですが、サラシアは、糖質が体の中に吸収されるのを阻害する可能性があります。

糖尿病の治療というのは、一般的に血糖値を下げる治療が行われるので、サラシアの効果が糖尿病の薬の効果を強くしてしまい、低血糖を起こす可能性があります。

糖尿病治療中の人は、ラクビを飲む前に担当医に確認してください。

 

ラクビの中でアレルギーを起こしやすい成分とは?

ラクビに入っている成分の中で、アレルギーを起こす可能性がありそうなものを調べたところ、サラシア、キトサン、トレハロースが該当しました。

 

サラシアエキス

  • サラシアの過剰摂取によりお腹がゆるくなってしまうことがあります(適量を守れば大丈夫です)
  • おならがたくさん出ることがあります(腸内フローラが整ってきた証拠で、好転反応のひとつです)
  • ラットの実験では流産する可能性があることが分かっています

最後の流産する可能性という部分ですが、これはあくまでもラットを使った実験によるものです。

しかし人間が使った場合の安全性が確認されているわけでもありませんので、妊娠中の使用は控えた方がいいかもしれません。

 

キトサン

キトサンというのは、エビやカニなどの甲殻類や昆虫の外皮に含まれているキチンという成分を加工したものです。

そのため甲殻類にアレルギーがある人はおすすめ出来ない成分なのですが、ラクビに配合されているキトサンは植物性です。

黒麹由来の植物性キトサンなので、大丈夫でしょう。

ラクビのホームページにも、「キトサンは植物性のアレルゲンフリーな原料を使用しています」と書かれています。

 

トレハロース

トレハロースというのは、微生物や動植物の細胞などに含まれている、天然の糖質のことです。

食品添加物としては、食品の鮮度を維持してくれたり、たんぱく質の変質やデンプンの劣化を防いでくれます。

しかし、過剰摂取をすると下痢を引き起こす可能性があります。

 

ただ、これも過剰摂取をすればということであって、サプリに入っている量で、しかも用量を守っていてそのようなことが起こることはまずないので、安心してください。

 

まとめ

ラクビは成分数も少なく、アレルギーを引き起こすような成分は使われていない安全なサプリメントだということが分かりましたね。

ただ、何にでも当てはまることですが、過剰摂取をするのは危険です。

ラクビに関しては下痢という症状が出る可能性があります。

また、妊娠中の方、糖尿病の方の使用は専門医の指示を仰いでくださいね。

 

それ以外の方は用量を守れば大丈夫なようなので、安心して摂取してください!



ラクビを試してみる?

ラクビ公式サイトはコチラ!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ひろぽん

ひろぽん

23歳の専業主婦です(^O^) 色々なサプリメントやダイエットグッズを試すのが好きです! 最近気になっているのは何をしても減らない体重です。。。 そこで、「ラクビ」とゆうサプリメントで体重に変化がでるか試してみました★

-ラクビ

Copyright© 【写真付き】ラクビ本音の口コミと実感できた効果とは? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.